【スモーガストルタ】レシピも豊富な北欧のサンドイッチケーキ

スモーガストルタ 食事

こんにちは。Huivi -フイヴィ-の管理人、伊東琢哉です。

北欧には「サンドイッチケーキ」という意味の「スモーガストルタ」という料理があります。その名の通り、ケーキのように美しく飾り付けられた見た目が特徴のサンドイッチとなっています。

今回は魅力的なデザインと幅広いアレンジレシピがある、北欧発祥のサンドイッチ・スモーガストルタについて紹介します。

北欧で食べられているスモーガストルタとは?

「スモーガストルタ」はスウェーデン語で「サンドイッチケーキ」を意味する、北欧発祥のサンドイッチです。

スモーガストルタという名称は、スウェーデン語で「サンドイッチ」を意味する「スモーガス」「ケーキ」を意味する「トルタ」が合わさった言葉となっています。

サンドイッチケーキという名前通り、デコレーションケーキを思わせる華やかな見た目が特徴のサンドイッチです。

見た目はまさしくケーキそのものですが、サンドイッチということで味自体は甘くはありません。そのため、甘いものが苦手な人でも安心して食べることができます。

スモーガストルタは、レストランで提供される料理というよりも、主に家庭料理として食べられることが多くなっています。

スウェーデンではスモーガストルタは、誕生日やホームパーティといったお祝い事の際にテーブルに並べられます。

デコレーションケーキの見た目から、ケーキや甘いものが苦手な人向けの誕生日ケーキとして振る舞われることもあるそうです。

スモーガストルタの基本的なレシピ

スモーガストルタのレシピは、ケーキのように「スポンジ生地をオーブンで焼いて〜」という複雑なものではなく、通常のサンドイッチのレシピとほとんど変わりません

サンドイッチ用にスライスされた食パンに好みの具材をトッピングしながら、3層〜4層となるよう順番に積み重ねていきます。

一般的なサンドイッチのレシピと違う点といえば、ケーキをデコレートするように全体的にクリームを塗っていくことです。

そうしてクリームで塗り固めたら、最後に表面部分を綺麗に飾り付ければ完成です。

トッピングの具材としては、現地スウェーデンでは北欧名物のサーモンや小エビ、生ハムや玉子、オリーブの実といった食材を使用します。これらの食材は、日本のサンドイッチでもお馴染みですよね。

また、スモーガストルタの特徴として、トッピングに用いられる食材は加熱調理をしません。基本的に、生の状態かエビなどは軽くボイルしたものが使われます。

表面を覆うクリームも生クリームではなく、爽やかな酸味があるサワークリームなどが使用されています。

レシピのアレンジも自由自在

スモーガストルタは、アレンジレシピの幅が非常に広く、トッピングの具材やクリーム、デコレーションのデザインまで自由自在に調理することができるのが面白いところです。

例えばサンドイッチに挟む具材も肉や魚、野菜まで、ケーキ以上に多種多様なレパートリーがあります。

食べ応えを出したいときには、サーモンやベーコンといった肉、魚類を使用し、一方で健康志向やベジタリアン向けを目指すならスライストマトやきゅうり、アボカドといった野菜を使うことができます。

スウェーデンでは、スモーガストルタにハーブを使うこともあり、中でも「魚のハーブ」とも呼ばれ北欧料理には欠かせない、ディルというハーブが好まれています。

クリームは定番のサワークリーム以外にも、じゃがいもペーストやマヨネーズ、無糖ヨーグルトを使うこともあります。

あと、あくまで食事用のサンドイッチなので、フルーツや菓子類、生クリームといった甘味の類は使用しないのが基本となっています。

スモーガストルタの調理のコツ

スモーガストルタをより美味しく作る際には、いくつかポイントがあります。

まず、トッピングの食材をカットした後は、盛り付ける前に一度クッキングペーパーで包んでしっかりと水気を切っておくこと

そうすればパン生地に食材の水分が染み込んで、ベタベタとふやけてしまうことを防ぐことができ、見た目も綺麗に保つことができます。

また、よりケーキらしさを出したいなら、ホールケーキのように円形にカットしたサンドイッチ用パンを使うようにしましょう。

スウェーデンのスーパーでは、通常の四角いサンドイッチ用パンに加えて、初めから円形にカットされたパンも販売されています。

日本で調理する場合は、通常のケーキ作りに使用する丸い型を食パンに当てはめてカットすれば、綺麗な円形のパン生地を作ることができます。

ちなみに本場スウェーデンでは、スモーガストルタ用の円形パン生地の他に、1人用のミニサイズも販売されているようです。

「自分用だけで十分なので、ホールサイズは大きすぎる」「家で一から作るのが面倒くさい」という時に、ミニサイズのスモーガストルタがあると非常に便利ですよね。

最後にもう1つ。スモーガストルタは出来立てを食べても良いですが、よりこだわるなら冷蔵庫で一晩寝かせるのがベストです。

時間をおくことでパンと具材の味が馴染んで、さらに美味しくなるそうですよ。

まとめ

スモーガストルタはそのシンプルなレシピから、日本でも簡単に作ることができます。

いつものサンドイッチの代わりに、是非スモーガストルタに挑戦してみましょう。ホームパーティでゲストに振る舞えば、喜んでくれること間違いありません。

タイトルとURLをコピーしました