スウェーデン

【ダーラナ地方】昔ながらの民芸品と風景が残る、スウェーデンの閑静なエリア

ダーラナ地方
Pocket

忙しなく時間が流れる日々の中で少し立ち止まり、心をゆっくりと回復させたい。そんな思いを抱えたスウェーデン人の憩いの場となっているのが、ダーラナ地方と呼ばれるスウェーデン中部のエリアです。

穏やかな空気に包まれたダーラナ地方は、多くの自然と工芸品が残る、昔ながらのスウェーデンを表した場所と言われています。

今回の記事ではスウェーデンのダーラナ地方について、地域の特徴や工芸品について紹介していきます。

スウェーデンらしい景観が広がるダーラナ地方

ダーラナ地方

ダーラナ地方とは、スウェーデン中部スヴェアランド地域に属する地方の1つです。ダーラナ県とも呼ばれ、県庁所在地のファールン市をはじめ全15都市で構成されます。

スウェーデンの首都ストックホルムから電車で2〜3時間の場所にあり、街の喧騒から切り離された長閑なエリアにあります。

また、スウェーデンといえば、多くの人が透き通った湖や緑豊かな樹林の風景を思い浮かべるのではないでしょうか。

ダーラナ地方は、そのようなスウェーデン原初の風景を色濃く残すエリアとしても有名です。

例えば、ダーラナ地方には赤色に塗られた家々が点在しています。

ダーラナ地方

この色はファールンレッド(Falun Red)と呼ばれるスウェーデン伝統の塗装です。

統一された色合いの木造家屋はミニチュアのような可愛らしさがあり、赤褐色の街並みと青空とのコントラストも非常に美しいと評判です。

さらにダーラナ地方の中央部に広がるシリヤン湖など、地方全体には多くの湖が存在しています。

シリヤン湖のほとりにあるレットヴィークという町は、毎年夏になると大規模な夏至祭が催される場所として知られます。

このように森と湖という、古き良きスウェーデンの景観をそのまま残したエリアがダーラナ地方なのです。

忙しない毎日を過ごすスウェーデン人にとって、このダーラナ地方は心の拠り所のような場所とされています。

世界遺産に登録されているファールン

今では長閑な田舎町として親しまれるダーラナ地方ですが、17世紀のダーラナ地方は世界的にも有数の銅や鉄の産出地でした。

そしてスウェーデンの鉱物産業の基盤だったダーラナ地方において、中心的な銅の産出地だったのが現在の県庁所在地であるファールン市です。

ファールンは13世紀から1992年の閉山まで、長期にわたって鉱物資源の採掘が行われました。

2001年には「ファールンの大銅山地域」として、スウェーデンの世界遺産にも登録されました。

ファールン
【ファールンの大銅山地域】スウェーデンの銅生産を支えたダーラナ地方の世界遺産スウェーデンの街並みを見ると、赤色に塗られた建物が数多くあります。この塗料はファールンレッドと言う名前で呼ばれ、ダーラナ地方有数の銅鉱山があるファールンの地名に由来するものです。そこで今回はスウェーデンで世界遺産にも認定された銅の一大産地、ファールンの大銅山地域について解説していきます。...

ちなみに銅の精錬過程で発生する酸化鉄には防腐効果があり、銅は古くからスウェーデン木造建築の塗装として利用されてきた歴史があります。

ダーラナ地方の至る所に銅由来の赤褐色が塗られた住宅があるのも、かつてダーラナ地方が有数の銅産出地だった名残なのです。

ダーラナ地方の民芸品であるダーラヘスト

ダーラナ地方は伝統工芸品の製作も盛んで、その中の1つがダーラヘストと呼ばれる木彫りの馬です。

ダーラヘストは別名ダーラナホースとも言われる、ダーラナ地方発祥の民芸品です。

ダーラヘストは元々きこりが夜の空き時間を利用して、子供のために作ったおもちゃが原型とされます。

現代ではダーラナ地方を代表する特産品となり、各地にダーラヘストの工房があります。

ダーラヘストは木材の彫刻から塗装まで、全ての工程が職人の手作業で進められるのが特徴です。

手作りならではの形の不揃いさもご愛嬌。カラーも定番の赤色をはじめ、黒色や白色、青色まで多彩なバージョンがあります。

ダーラヘストには花柄の模様が描かれることが多いのですが、これは「クリビッツ」と呼ばれる、ダーラナ地方伝統の模様となります。

ダーラヘストは主にお土産として販売され、手のひらサイズから子供が乗れるほどの特大サイズまで、その種類も多種多様です。

最も大きいサイズだと、ダーラナ地方のアヴェスタという場所に、13mもの高さがあるコンクリート製のダーラヘストがオブジェとして置かれています。

ダーラヘストがお土産として人気な理由として、デザインの良さももちろんですが、ダーラヘストに伝わる伝承も関係しています。

ダーラヘストは北欧では「幸せを呼ぶ馬」として知られ、ダーラヘストを家の中に置くと、その家の住民に幸せが訪れるという言い伝えがあります。

そのためダーラヘストは友人や家族、お世話になった人へのプレゼントとして大変喜ばれます。自宅にインテリア雑貨として置いている人も多いのだそうです。

幸せを運ぶ木彫りの馬、ダーラヘストに関しては以下の記事の方でより詳しく解説しているので、もしよければこちらもご覧ください。

【ダーラヘスト】スウェーデン・ダーラナ地方の伝統工芸品ダーラヘストは、スウェーデンのダーラナ地方の工芸品です。木材を馬の形に彫って鮮やかな色を付けたダーラヘストは、北欧では幸福を運ぶ馬の置物として、インテリアやプレゼントとしても喜ばれるグッズとなっています。ここではスウェーデンの工芸品ダーラヘストを紹介しています。...

まとめ

近代化が進むスウェーデンにおいて、ゆったりとした時間が流れるダーラナ地方は、仕事で疲れた時にふらっと立ち寄りたい居心地の良さがあるそうです。

人の温もりを感じられる手作りのダーラヘストなど、ダーラナ地方ならではの工芸品も人気となっています。

ABOUT ME
伊東 琢哉
横浜市に暮らしているフリーライターです。普段はスタバでコーヒーを飲みながら執筆活動をしています。シンプルな北欧デザインや雑貨、自然に魅了され、北欧の情報を日々ブログを通して発信しています。